初めての虫歯

昨夜、息子の奥歯に、うっすらとした茶色いシミを見つけました。
「あ〜、虫歯が出来てるよ〜」
と言うと、初めての虫歯にショックを受け、えーん、えーんと泣き始めた息子。

それを見た、お姉ちゃん。
えーん、えーんとつられて泣き始める・・・。

おいおい・・・。
ややこしいから君は泣かないでおくれよ・・・。

普段、「歯みがきしないと歯医者さんに連れて行くよ〜」と、歯医者さんがさも恐ろしい所のように行っているのに、矛盾しているなぁと思うのですが、
「怖くないから、歯医者さんに行こうね」
と息子に言うと、
「何するの?注射はしない?」
と、不安顔。
「注射はしないよ」
と、言ってみたものの、まだ泣き止まない。

すると、お姉ちゃん。
泣きじゃくりながら、
「大丈夫だよ〜、ヒック、Mちゃん(自分の名前)だって行ったことあるから〜、ヒック、で、最後に消しゴムもらえるんだよ〜、ヒック」

3年くらい前なのに、治療のあとにもらったご褒美のことを覚えていて、思わず笑ってしまいました。↓こんな消しゴム。

a0153463_9344161.jpg

(画像は楽天内ショップからお借りしました☆)


そういえば、3歳頃、自分の名前がきちんと言えず、自分のことを"たーたん"と呼んでいた息子。ちなみに、息子の名前は、"たーたん"とは縁もゆかりもない名前。
それに合わせ、「たーたん、たーたん♪」と呼んでいたお姉ちゃん。

息子が自分の名前を言えるようになっても、お姉ちゃんだけはしばらく"たーたん"と呼んでいたのに、最近は名前で呼んでいることに気づきました・・・ちょっと寂しいなぁ。

「たーたん」の前は、男の子なのに「◯◯◯ちゃん」と呼んでいて、それも可愛かったなぁ←おぼっちゃまチックじゃない?

その時は可愛いなぁと思っている、当たり前のこと、いつか忘れてしまいそうで。
ちょっと書き記しておきました。

翌朝、
「虫歯(の状態)で幼稚園に行きたくない」とぐずる息子でした。
[PR]
by j_works | 2010-06-16 09:49 | 日常
<< hama marche vol... hama marche vol... >>